北新地の有名キャバクラで働いていた友達との思い出

ドレスの女性

人生初のキャバクラを体験した結果

赤いドレスの女性

私は先日、会社の上司の付き合いで社会人1年目にして人生初のキャバクラに行ってきました。私の上司はかなり慣れている様子だったのですが、私自身はキャバクラに来るのは初めてだったのでかなり緊張しました。お店につくと、女の子が私の左右に並び、それだけでもかなり緊張したのですが、やはりキャバクラというだけあってかなり綺麗な女の子達ばかりでさらに緊張してしまったのでした。がしかし、私の隣に座った20歳の女性はキャバクラ歴は2か月の新人さんで、お昼は学生をしている女の子だった為、普通に会話を楽しむことができました。彼女はかなり綺麗めな女の子ではあったのですが、キャバクラ譲に染まっていない彼女と話しをしていると、普通の女の子と話しをしているような感覚だったので、最初以外は緊張しないで話をすることができたのでした。何気ない会話を楽しんだ私は、帰り際に彼女から名刺を渡され、少し有頂天になっていたのですが、会社の上司はその日だけで4枚ほどの名刺をもらっていました。それを見た私は、「なんだ。営業名刺か。」と1人で勝手に落ち込んでいたのです。帰りの夜道で、もらった名刺を眺めていると、なんと裏の方に手書きで書かれた彼女の携帯番号を発見した私は1人でニヤニヤして家路に着くのでした。

Choices

Post List

2017/09/26
キャバクラでのアルバイトについてを更新しました。
2017/09/26
人生初のキャバクラを体験した結果を更新しました。
2017/09/26
お気に入りのA美ちゃんに・・を更新しました。
2017/09/26
キャバクラのアフターがささやかな幸せを更新しました。
TOP